So-net無料ブログ作成
検索選択

平井武雄 [絵について雑感]

My old grandfather, a water color artist, lived in NY to study art. He came here to meet his girlfriend who belonged to an abbey in this city. He had charity exhibitions around the word, India, China, Indochina, Burma. I heard in my childhood from my grandfather and grandmother that he had so many friends around the world. He died, after historical problems happened, worrying about his son, ex-girlfriend, and friends in other countries, and it was the time when he became famous in art communities.
I note his name in my artist introduction to tribute him.
And also I'm searching his artworks anywhere in this city.


わたしのひいおじいちゃんは、明治の時代にニューヨークでアートスクールに通った、水彩画家でした。修道院に入る恋人を追いかけて、アメリカに渡ったと聞いています。
支那、仏印、ビルマ、印度の各地でチャリティー展覧会を開催し、世界中にたくさんお友達がいたと聞いています。
歴史的な大きな出来事が起きた時に、
自分の息子と、かつての恋人と、各国の友人達のことを思いながら息を引き取りました。それは丁度、彼がアーティストとして有名になりかけた時のことでした。
わたしの表紙作家紹介に、彼の名前を記しました。
いまでもこの街のどこかに、古いカフェの片隅や、骨董品屋さんの隅っこや、彼の作品に出会えるのではないかと思い、探しています。
多分一目見れば、わたしは分かるから。


nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。